ゲンさんはがんばったのだ

ゲンさんという馬がいます。

夏は体が真っ白で、お顔は真っ黒。
冬になると毛がふっさふさと生えてきて、体も真っ黒になります。
夏と冬、ゲンさんは季節に合わせて衣替えをするおしゃれな馬です。DSC_0452

クローバー牧場にやってきたのは2年前の冬でした。
ゲンさんはもともと千葉県で、あるおじいちゃんに飼われていたそうです。
でも、そのおじいちゃんがゲンさんとさよならをしたのです。
おじいちゃんはすっかり体の力がなくなり「わしゃ、もう飼えんから」とさよならをしたのです。

ちょうどクローバー牧場のシムが「どこかにいい馬はいないかな?」と、なじみの埼玉県の牧場に行ったときでした。
「いい馬がいるよ」と紹介されたのが、ゲンさんでした。
いやいや。
その時は『ダイちゃん』という名前でしたね。
ダイちゃんは千葉のおじいちゃんのお家から、埼玉の牧場に引き取られたばかりのときでした。

シムはダイちゃんに乗ってみました。
よく走る馬でした。
ちょこんと足で指示を出すだけで、ドドドドー。

シムはそんな走り方を見て、感じて、ゲンさんが千葉のおじいちゃんとどんな生活をしていたのか、なんとなく勝手に想像してみました。

そのおじいちゃんは、きっと畑仕事をしている人なのでしょう。
おじいちゃんは朝早く起きると、馬小屋にいるゲンさんのところに行って
「はい、おはよう。今日も仕事に行くぞお」
なんてぼんやりしゃべりかけながら、ゲンさんの背中によっこらせとまたがります。
ゲンさんはそのおじいちゃんを乗せてのっそりのっそりと歩き、畑に行くのでしょう。
おじいちゃんが畑仕事をしている間は、そのへんの草をもっそりもっそり食べて、時折ぼーっとしていたのでしょう。
やがて、おじいちゃんの畑仕事も終わります。
夕暮れ時です。
おじいちゃんは
「ほらよ、終わったよ。さあ、家に帰ろうか」
なんてぼんやりしゃべりかけながら、ゲンさんの背中によっこらせとまたがります。
ゲンさんはそのおじいちゃんを乗せてのっそりのっそりとあぜ道を歩き、お家に帰ったのでしょう。
夕焼けに照らされて、そのおじいちゃんもゲンさんもぽーっとしながら歩いていたのでしょう。
そんなちょっと一昔前の風景を想像したりしたものです。

ゲンさん。
クローバー牧場に来ている子どもたちがつけてくれた名前です。
『げんた』という名前の子どもがいて、それに『モグラ』という名前をつけて……正式な名前は『げんたもぐら』
略して『ゲンモグ』
何度聞いても、なぜ『もぐら』なのか?意味が分かりませんでした。

いつしか、ゲンモグ、からゲンさんって呼ぶようになりました。
ゲンさん。
なんだか、らしい、合った名前でしょう?

Exif_JPEG_PICTURE
ゲンさんもおじいちゃんです。
年齢は……分かりません。
でも、歯を見ればお年寄りなんだって分かります。
歯が抜けている?
入れ歯をしている?
ちがうちがう。
ゲンさんの歯は上の歯も下の歯も前にずーんと傾いているのです。

だから、ゲンさんはおじいちゃん。

DSC_0061

やんちゃなペーターのしつけには厳しい馬でした。
オスのリッキーには今でもライバル心を燃やし、時折追い回したりしています。
でも、子どもが背中に何人乗ってきてもじっとしている優しい馬でした。
障がいのある子どもを乗せてゆっくりと歩いてくれました。
ブラシをかけられると本当に気持ち良さそうに、ウットリとしている馬でした。
駆歩を練習したい人にはゲンさんがぴったりでした。
こちらが冷や冷やするほどゲンさんはドドドドー、ドドドドーと走ってくれました。
顔をギューッと抱きしめても、ゲンさんはジーッとしています。
(ゆっくり癒やされなされ)

Exif_JPEG_PICTURE

「ゲンさんが大好き!」
「将来はゲンさんの飼育係になる!!」
ゲンさんは人気のある馬でした。

Exif_JPEG_PICTURE
でも、ゲンさんはおじいちゃん。

走るとよくつまづくようになりました。
蹄ももろく、ボロボロになってしまいます。
冬は本当に苦手なようで、昨年は寒さに負けて倒れてしまいました。
馬着を着せて、窓を閉めて、ゲンさんの体を冷やさないように心がけました。
でも今年も風邪を引いたのか、調子悪そうにしているときがあったのです。
走る練習をすると、ゼイゼイゼイゼイと荒く息をしています。
走るのをいやがるようにもなりました。

ゲンさんはおじいちゃん。

クローバー牧場でのお仕事も終わりにさせてあげようと思います。
よくがんばったからです。

4月になったら、春になったら、ゲンさんは埼玉県の牧場に帰ります。
クローバー牧場からさよならをします。

春休み、ゲンさんに会いに来てあげてください。

『ちーちゃん』
『ゲンさん物語』
『いのち』
『ゲンさん その後』
『新馬 ~家族になる~』
『新馬 ~家族になる2~』
『新馬 ~家族になる3~』
『ますます』
これまでのゲンさんの様子を書いたブログです。