キッズゼミナール② リアルに学ぶ

第2回キッズゼミは実物の肢の骨を使っての講義です。
実物を見ながらなので仕組みをリアルに体感でき、その働きの重要性、ケアの大切さを学ぶことができました。
馬に乗るなら馬への感謝の気持ちをと良く伝えています。
馬という生き物を良く知ることもまた同じく。
それにしても『共に学ぶ』時間は本当にイイ。
学び合いがあり、共感がある。
子どもたちが育ちます。
装蹄教育センターの森先生、優佳さん、ありがとうございました。
貴重な学びの時間となりました。