キリがない

創設10年目。
分かってはいたけれど、いたるところの傷みが激しい。
馬場や放牧場を囲う杭・柵はすっかり腐食ふしょくフショク。
毎日のようにこうしてボキボキと骨折していきます。
馬がトドメをさすのです。
おいしそうな草がいっぱい外に生えてくるから、首と口を伸ばして杭や柵を押し破ってでも食べてやれ!
モリコーのもっぱらの毎日の仕事はこれの修復。
志村CEOの至上命令『新しい材料はない。今あるものだけで直していけい!』