馬を学ぶ

学校の図書館では馬の本ばかりを借りて読み漁っているキッズがいます。
サンタさんにもらった馬の図鑑を大切そうに抱えて勉強しているキッズがいます。
人間と真逆の世界で生きる馬を学ぶことは、子どもの学びと成長に大きな価値をもたらし、彼らの将来に良い効果を必ずもたらすと、僕はそう信じています。
乗って、世話して、学び続けよう。
クローバーキッズゼミナール①の2回目が本日開催されました。