台風と戦う

台風に備えての準備に余念がありませんでした。
馬場には砂流出止めの土嚢を積み、排水口のチェックをし、そして断水に備えた馬用の水タンクを準備しておきました。

当日はすさまじい風雨に恐怖を覚えましたね。
馬たちの様子を見に行きたくても、外に出れば危険だと思い9時間以上をジッと家の中で過ごしました。
オリョウは恐怖のあまり、何もできなくなり力なく横たわりながピクピク痙攣していました。

ピークが過ぎた夜、馬たちの様子を見に行き、全頭が無事だったと分かったときはうれしかったですね。

翌日はずっと耐え続けた馬たちにご褒美の自由放牧!
うれしそうにはしゃぎ回る馬たちを見られる我々もまたうれし、でした。(^_^)