クローバーキッズキャンプ 食べる!食べる!食べる!

アレルギー体質の子は別として、とにかく最近の子どもたちの食の細さは悩ましいものである。
朝の食欲の無さはかなりのものでテンションも低く、用意した食材がよくあまってしまう。
このキャンプでもシムは朝から大演説をぶって、食べ物が心身の成長をもたらす源であること、乗馬や軽乗をやるスポーツマンなのだから食べることも大切な練習であることを強く強く訴えた。

「うちの子は好き嫌いがあって困る」と嘆く親御さんがいるが、好き嫌いがあるのは当然だと認識していただきたい。
それよりも「嫌いな物」=「食べられない物」としてあげてしまうことが問題なのだ。
好きな物はありがたくいただきなさい。
嫌いな物はガマンして食べなさい。
こんなスタンスでいてほしいものである。
子どもを育てる親として。

昼は流しそうめん大会!
夜は飯ごう炊さんでカレー!
キャンプ2日目、これにて終了!!
よく食べたかい?キッズ諸君!!