クローバーキッズキャンプ 艱難辛苦

台風一過とならない空模様の中で始まったキッズキャンプ。
時おり、強い風雨が吹くけれど馬房掃除に勤しみ続けたキッズたち。
こんな中でも、スタッフは援助しない、助けない。
キッズは声をかけ合いながら自力で馬房掃除を終わらせました。

「大変だった」と口々に言う彼らにプレゼントした言葉。
『艱難辛苦、汝を玉にす』
きっと良い大人になれるよ、と。

そしてハードに軽乗、乗馬をがんばった彼らには一日の終わりに楽しい焼きそば作りの時間がありましたとさ。