馬に乗る

ハンディを持つ方の乗馬はもちろんそれなりに大変ではあるけれど
「1年に1回の乗馬をただただ楽しみに施設での作業をがんばってきた」
「この日のために馬の背中に乗るためのストレッチや運動課題をこなしてきた」
「牧場に来るバスの中でみんなが、馬に乗るぞ!と握り拳を作っていた」
というのです。
彼らにとって、馬に乗るというその価値は、健常者のそれとはケタ違いなのだろうと思います。
だから、クローバー牧場は障がい者のある方の乗馬も積極的に受け入れていきます!

今日も雨を心配したけれど、天気はもってくれて無事に終了。
良かった、良かった。
田柄福祉園さん、ありがとうございました!