キッズは強く育つのだ

本日朝の気温マイナス18℃。
日中はそれなりに寒さは和らぐとは言え、やっぱり寒い。
そんな天候の山中湖クローバー牧場だけれど、土日になればキッズがいっぱいやってくる。
この週末にやってきたキッズは12人。
今日の寒風と曇り空は過酷だったけれど、一生懸命に手足を動かしながら馬を手入れし、馬房を掃除、餌を作って水桶洗う。
凍てつくような丸馬場で軽乗に奮闘し、フワフワの雪の上で馬を操った。
すごいぞ、クローバーキッズ!

寒かろうにと気の毒がることなかれ。
「寒いね、寒いね」という子どもの心は伸びようとするエネルギーで沸き立っている。
かじかむ手に息を当て、ほっぺを赤く火照らせて、子どもはグングンと伸びるのだ。
大人の仕事はそこにある。
子どもがグングンと伸びうるようなそんな環境を作ること。
ビニルハウスはいらないのだ。

17173

17174

17175

17176

17177