クローバーキッズ読み物 『クローバー航海記3』

下のPDFを開いてお読みください。
クローバー航海記3

今回の物語の着想はこの動画からでした。

クローバーキッズのみんなへ

馬を世話すること、調教をすることはかんたんな仕事ではありません。
大変です。
クローバー牧場を始めてからずっと、シムはそれを感じていました。
コロナウイルスのせいで、お客さんや皆を誰も呼べなくなってしまってからは、それがさらに大変になっています。
でもね、ステイホームで辛抱しているみんなにこんなことを言うのはちょっと気が引けるのだけれど……、馬たちといっしょにいられるというのは幸せです。
馬がかわいらしい仕草をしているとき。
放牧で寝っ転がっているとき。
調教ですばらしい運動ができるようになったとき。
元気いっぱいに餌を食べる馬を見るとき。
大変さを忘れて、幸せな気分になれます。
クローバー牧場を始めて良かったな、と心から思(おも)えます。
まだ、もう少しステイホーム。
辛抱しなければいけないようだ。
がんばっていこう。
シムたちは、今、またみんなを迎えられるようにキッズの活動プランを練っています。
近いうちにお知らせするので、待っていてください。
馬に会える日はそう、遠くないよ。