いい子なんだよ

ブッチ。
噛む、
口先でどつく、
引き馬されても人を引き摺って走る、
立ち上がって人の背中に乗っかる、
柵を突き破って突進する、
他の馬を追いかけ回す!

「この馬を飼育できるのか?」
毎日が緊張の連続でした。
オーナーさんに聞いたものです。
「なぜ手放さないのか?」

「きっと良い馬なんだ、きれいな走り方をする馬なんだ」

ブッチは今、キッズの間でも大人気。
「まだ近づきすぎるなよ、油断するなよ」と注意させているけれど、
気付くとキッズはブッチの周りに集まっています。
「かわいい、かわいい」と。
当のブッチは耳を絞っているけれど、
みんなは「かわいい、かわいい」「なでたいなでたい」。

ラベリング理論って知ってますか?
レッテル貼りのことです。
悪いと思われ続ければ悪くなる。
良いと思われ続ければ良くなる。

オーナーさんをはじめとして、誰もブッチを悪いと思わない。
だから、ブッチは良い馬になる。

ブッチの周りでは笑顔がいっぱいなのです。
当のブッチは目をつり上げているけれど!∈^0^∋