お詫び~サテライト牧場断念のお知らせ~

クローバー牧場は、神奈川県との協議によって【湘南国際村めぐりの森】における公募採択事業者としての契約を更新しないこととなりました。
神奈川県より「条例規制によってめぐりの森では牧場を作ることはできない」との見解が改めて示されたからです。

これまでかの地でのクローバー牧場サテライト牧場創設を目標に活動してきました。
そのためにたくさんの方にご協力、応援をいただいてふれあい体験会や牧場づくりイベントをおこないましたが、道半ばで断念せざるを得ないこと、誠に申し訳ございません。

上記見解は、志村(クローバー牧場)が公募事業提案書提出のまさに直前(2010年頃)に県から伝えられた事実でした。
「ゆえに志村さん(クローバー牧場)の提案書は採択される可能性はない」と。
あまりにも直前のことで志村はすでに提案書を完成させていましたから提出するだけ提出してクローバー牧場を山中湖に創設する段取りに入りました。

しかしながら「可能性はない」とされていたクローバー牧場の提案書は採択されてしまったのです。

当時の担当者は「現段階では条例規制のため牧場は作れないが、将来的に条例規制を変えていく機運が高まれば可能性はおおいにある。イベント等を開きながら長期計画で活動してほしい」との前向きなコメントがありました。

このような見解(コメント)を書面化し覚え書きとしておくべきでした。

毎年のように担当者の顔ぶれは変わっていき、ついには「採択については県にも落ち度があったようだが、事実上牧場を作ることはできないし、条例規制を変えることはない」との見解を示されました。

上記のような事実に限らずこの地での活動において、神奈川県や他の参入事業者様との意思疎通に大きな隔たりや不可解さを感じる事象が多発していました。
それら1つひとつの対応、解決に傾注することは山中湖クローバー牧場の運営と経営に支障を来すと判断し、契約更新をしないこととなりました。

応援、ご協力いただいた皆様、誠に申し訳ございませんでした。

なお、山中湖クローバー牧場は変わらず、教育と福祉の乗馬楽園を目指し邁進していきますので、変わらずご声援をいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。